虜になる鉄道模型

大人も子供も夢中になる鉄道模型とジオラマ制作

街や駅をジオラマでリアルに再現する方法と電車の選び方

リアルに再現

鉄道模型のジオラマを作る場合、自分が住んでいる街を再現すれば思い入れのある、魅力的な一品に仕上がります。
ジオラマ作りにおける重要な点はリアルな質感を表現することであり、そのためには観察力と根気が求められます。街の風景や駅舎の雰囲気をよく観察して特徴をしっかりと捉えることがリアルなジオラマ作りに必要な条件です。建物の壁や地面の凹凸、線路の色合いなど細かい部分も手抜きをせず、本物をそのまま転写したかのような質感にすることがジオラマ作りの醍醐味になります。

その一方でフルスクラッチでジオラマ作りに挑むのは手間がかかるうえに高度な技術力が求められます。
そのため、初心者や時間の余裕が無い人は似た形状の市販品を改造するのが良い方法です。

納得できる仕上がりのジオラマにするには、走らせる電車の車両にもこだわりを持たなければいけません。住んでいる街の路線を走る車両を選ぶのが最適ですが、商品化されていない場合は同じ系統の別車両の外観を改造する方法があります。
しかしこの方法は模型作りに慣れている人でなければ綺麗に仕上げるのは困難です。
そのため、電車の車両へのこだわりは路線を走る車種よりも質感に注目するのがベストになります。

模型車両は一切の不具合が無い綺麗な状態で売られていますが、実際に走行している車両は傷やサビ、凹みなどの細かい不具合が生じているのが普通です。汚し塗装を施すことで、本物に近い質感を再現することが可能になります。